まさのあつこポータルサイト

アクセスカウンタ

zoom RSS 本 (著書、共著、執筆協力など)

<<   作成日時 : 2007/12/14 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「あなたらしい不妊治療のために
 −カウンセラーと経験者からのメッセージ」
保健同人社 2007年12月


八ッ場ダムは止まるか−首都圏最後の巨大ダム計画
岩波書店 八ッ場ダムを考える会編  2005年2月
★第4章の「浅間山の下流にダムを造るとどうなるか」で、過去の火山噴火の影響で心配されるダム湖周辺の地すべり、かつて建設省(当時)も「ダムの基礎地盤としてはきわめて不安定」と認めたダムサイトの地質問題を告発しました。

日本で不妊治療を受けるということ
岩波書店 まさの あつこ (著) 2004年9月
★はじめて一人で書きました。
★表紙の素敵な木の絵は、徳島県木頭村の玄番真紀子さんに描いてもらいました。

「税金ムダ喰い」のカラクリ 政治家、公務員、都道府県別「ひどさ」を総検証!
光文社 樺嶋 秀吉 (著) 2004年6月 
★国政編を執筆しました。
★「政野淳子」の名前で書いています。

野麦峠に立つ経済学―あなたの本気が世界を変える
春風社 島岡 光一 (著) 2003年5月
★政策秘書時代に、友人・山本まりの恩師に誘われて、第9章 「そこは国会だった」 を書きました。
★第8章「ダムと戦う町−岡山県苫田ダムから」を書いたのは、そのまりさんです。
★苫田ダムは、彼女がお母さんのお腹にいるときにすでに計画され、彼女は、そのダム反対闘争の戦火を浴びて、育ちました。
★私は「まさのあつこ」の名前で書いています。

ハンドブック 市民の道具箱
岩波書店 目加田 説子 (編集) 2002年11月
★政策秘書時代に目加田さんに誘われて
★パート1「こんなときどうする」の「市民(有権者)が望む法律を作りたいとき」 と
★パート2「道具編 政治・行政編」を書きました。
★「政野淳子」の名前で書いています。

Q&Aもっと知りたい環境ホルモンとダイオキシン―問題解決へのシステムづくり
ぎょうせい 環境総合研究所編 1999年2月 
★「環境とリスク」の中の「北極の化学物質汚染」を書きました。
★ジャーナリスト修行時代に、明石昇二郎さんの「地球のーと」(今は廃刊)のための取材のコーディネータ兼通訳として訪れたグリーンランドでの話を、「地球のーと」と明石さんに御了解いただき書きました。
★「政野淳子」の名前で書いています。


それから・・・・以下は、自分で執筆したわけではありませんが、緊急出版だから「手伝って!」と頼まれて、なんで私が???と思いながらも、「編集」をお手伝いしてしまった本^^;

脱ダムから緑の国へ
緑風出版 藤田 恵 (著) 2004年5月
★藤田恵さんが徳島県木頭村の村長時代に、東京新聞に連載したコラムの集大成です。
★藤田さんは、「ダムに頼らない村づくり」を合い言葉に、日本で初めて国のダム事業を、村民と村議会と共に、完全中止に追い込んだ人です。

日本で不妊治療を受けるということ

本をご紹介いただきました。(〜2005年6月)

『日本で不妊治療を受けるということ 』 岩波書店(2004年9月発刊)を以下でご紹介いただきました。その他多くのウェブサイトでご紹介くださり、励まされました。ほんとうにありがとうございます。
★『暮しと健康』2005年4月号 保健同人社 
Book Review「この人この本」日本で不妊治療を受けるということ−不妊治療は特別な人々の話では決してない
★『朝日新聞』2005年3月3日生活面
「おいくらですか 不妊治療を受けるとき」
★『不妊をこえてママになるBe Mother』イカロスMOOK 2005年1月
「―パートナーとチャレンジする治療のすべて 大真面目でちょっと悲しい我が不妊の日々」
★『i‐wishママになりたい』2004年11月 不妊治療情報センター (著)―不妊治療全国病院紹介&全国治療費助成ガイド特別号
「新刊本紹介」
★『読売新聞』2004年11月16日 くらし面
「ほん」
★『産経新聞』2004年10月6日 生活面
「声を上げる先輩たち 不安感…本で、ネットで 「一人じゃない」患者に安心感」
★『毎日新聞』2004年10月
記事散逸中!たいへんすいません!

★週刊『医学界新聞』2005年6月27日(医学書院)
本をきっかけに「インフォームド・チョイス〜不妊治療・私らしい選択のために〜」で、聖路加看護大でお話をした時のことをご紹介いただきました。
日本で不妊治療を受けるということ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
本 (著書、共著、執筆協力など) まさのあつこポータルサイト/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる